管理者 のすべての投稿

お祝いと胡蝶蘭

Pocket

お祝いのための花と言えば、やはりナンバーワン人気は胡蝶蘭ではないでしょうか。胡蝶蘭というと、とても価格が高いというイメージを持っている人もいますが、ミニ胡蝶蘭なら1000円程度からあります。また大輪の立派な胡蝶蘭でも、数万円程度です。例えば友達の誕生プレゼントなどならミニ胡蝶蘭のかわいいタイプを選ぶといいのではないでしょうか。また新築祝いや移転祝いなどの場合は大輪もおすすめ。1本立てなら1万円程度からあります。豪華に5本立てにしても5~6万円でOK。

お祝い新築祝いや移転祝いには、置物や時計なども贈る人がいますが、やはり贈られる側の趣味の問題があります。贈られれば使わなければならないプレッシャーを与えることにもなり、贈る側も注意が必要です。しかし胡蝶蘭なら趣味の違いというものもなく、数ヶ月楽しむことができるはず。置物とは違い、花に好き嫌いはほとんどありません。だれでも美しい花を置くことは嬉しいもの。価格的には大輪3本立ちでも20000円~30000円程度。ちょっと奮発して立派なものを贈る場合は5本立てで40000円~50000円程度となります。1本立てとは1枝に左右に花が咲くので2列に見るため、5本立てともなれば10列の花が並んで見えるゴージャスな胡蝶蘭になるのです。

移転祝いに胡蝶蘭

Pocket

お祝いに最適な胡蝶蘭ですが、特に移転祝いについて考えてみましょう。事務所やお店が移転したときなど、やはり移転したところの華やかさを演出するためにも胡蝶蘭はおすすめです。やはり事務所やお店に花をたくさん置くことで、とても華やかなスタートとなります。開店した事務所やお店に胡蝶蘭がたくさん並んでいるという風景がありますが、やはり華々しくて新しいスタートにはぴったり。

胡蝶蘭特に移転祝いや開店祝いなどには、ミニ胡蝶蘭より中玉、大玉の胡蝶蘭の方が華やかさを感じるのではないでしょうか。価格は大体1万円~数十万円のものまでありますが、枝の数や花の大きさなどで大体の価格見当がつくものも多いようです。特に法人から贈る場合も多く、逆に価格がはっきりしている方が良いという場合も。事務所などの移転祝い、開店祝いなどには立て札を立てるようにするといいでしょう。

ただし移転の場合、例えば元いたところが火事などで移転せざるを得なかった場合は、赤い胡蝶蘭は避けるなどの気配りが必要です。そんなときにはホワイト系の胡蝶蘭がおすすめです。また以前のところが手狭になったという場合は、繁栄のためによる移転なので思い切り華やかな赤やピンクの胡蝶蘭がぴったりではないでしょうか。

お祝いに花を贈る

Pocket

お花をお祝いに贈る場合、結婚式、棟上げ式、新築祝い、引っ越し祝い、移転祝い、開店祝い、事務所開き、選挙事務所開きなどには花輪や胡蝶蘭が人気です。逆に他の花はあまり贈らない傾向があます。欧米のように、いろいろなお祝いやちょっとしたことにも花をプレゼントするという風習は、日本にはあまりありませんでした。そのため花は特別なときの贈り物というイメージが強く、種類も大体胡蝶蘭が人気です。胡蝶蘭には花言葉としてもいろいろな意味があり、どの花言葉もお祝いに向いているといえます。

胡蝶蘭「幸福が飛んでくる」という花言葉は、胡蝶蘭の花の形が蝶のように見えることから、飛ぶというイメージがあり、品の良い、凜としたイメージから幸福が飛んでくると言われているのです。他にも「繁栄のシンボル、繁栄の喜び」という意味も。胡蝶蘭は美しい花がつらなっているところから、子孫繁栄などの花言葉があります。結婚祝いや移転祝い、新居祝いなどにもぴったり。また仕事の繁栄という意味でも事務所の移転祝いや、開店祝いなどにもおすすめ。

そして他の花に比べ、最低限の条件を守れば長く安定して楽しむことができます。約1~2カ月間も咲き続けることも。そんなところから「安定」という花言葉もあります。事務所や店舗など室内でも育つので開店、移転祝いにも最適です。

そして「上品」「愛と美」「清純」「あなたを愛する」という花言葉もあり、本来はさまざまな贈り物として使える花です。もちろん他の花でも、花はもらった人にとっても気分の良いものです。しかし胡蝶蘭はここでご紹介したように、花のイメージから言われている花言葉から見ても、お祝いには最適と言えます。